TOP > Coltaメールマガジン「WEBマーケティングビジネスに関わる方へ」 > 2013年4月12日配信バックナンバー

WEBマーケティングに関わる方へ

2013.4.12 vol1.

メルマガリニューアル「WEBマーケティングビジネスに関わっている方へ」

こんにちは、コルタ編集部です♪
4月になりました!新年度です。
街では、シャキッとしたスーツ・シャツを来て歩く新社会人の方々の姿をよく見かけますね。

コルタも4月からは新年度・・・ということで、シャキッとした装いで、メルマガを発信していきます。

どうやってシャキッとするかと言えば・・・

といった3タイトルのメルマガに生まれ変わって、シャキッ!とします。
コルタメルマガの新年度、どうぞお付き合いください♪

1.コルタが教えてくれたWEBサイト運営テクニック

2007年に運営を開始したコルタも今年で6年目。 5年間のコルタ運営で培ったWEBサイト運営テクニックをご紹介します。

「WEB解析データをサイト改良に活かそう」

以前、私が出会ったWEBサイトで、新規で立ち上げた後、少々の更新活動はしていたけど、ほとんど作りっぱなし状態で放置されていたサイトがありました。そのサイトはBtoBサイトで、企業から資料請求していただく目標はあったものの、年間の資料請求数は、3社ほどしかありませんでした。

その状況については、関係者は諦めムードでしたし、社内的に、そのサイトの存在自体が忘れかけられていました。当初はその諦めムードに問題意識は感じていませんでしたが、私もコルタWEBサイトの運営経験を積んでくると、この放置されたWEBサイトの運営手法に疑問を感じるようになってきました。

メルマガの続きはここから↓

その疑問が溢れてしまったある時、私はその担当の方に、「私がWEB解析ツールを毎日チェックさせてほしい!」と提案をしました。

もちろん、そのサイトの改善について熱い想いがある方もいませんでしのたで、その提案はすんなり通り、早速、解析ツールを使って、現状のサイト分析を開始してみました。

解析ツールには過去データもしっかりと蓄積されていたので、毎月のアクセス数やユニークユーザー数はどれくらいなのか?

  • どんなコンテンツが人気なのか?
  • どんなキーワードで検索されているのか?
  • どんな経路でアクセスされているのか?
  • 1人当たりの閲覧ページ数はどれくらいなのか?
  • などの数値を直ぐに認識することができるようになりました。

そうなってくると、そんな数値のデータからでも、

  • ユーザーが好むコンテンツはあるものの、しっかりと紹介できていない。
  • ユーザーが期待しているコンテンツが少ないかもしれない。
  • ユーザーが全く見ていないコンテンツがあるかもしれない。

といったことを感じるようになってきました。

そんな課題を感じてしまったら、次は、解消策を実行するしかないので、WEBサイトのデザイン・コンテンツ・レイアウト等を継続的に更新していくことに挑戦してみました。もちろん、一度改修しても、目に見える成果を得られないことはありますので、解析ツールを眺め、問題点を感じ、その部分を改修するといったサイクルは、何度か続けてみました。

すると、まずはPV数が変わり、1人当たりの閲覧ページ数が変わり、検索エンジンでの表示順位も変わり、そして、とうとう、資料請求数が増加するようになってきました。もともと年に3社くらいからしか資料請求がありませんでしたが、改修後は、年に30社以上の資料請求があるようなサイトになりました。

成果にしてみたら、それは10倍以上です!

WEBサイトを運営するということは、目的があってのことですが、この目的が達成しない場合はどうするか?コルタWEBサイト運営から教わったことは、「WEB解析データをサイト改良に活かそう」ということでした。

では、先ほどの10倍以上の成果を出したサイトでは、一体、どんな変更活動が行われてきたのでしょうか?こちらは、次回以降にご紹介します。

このページのトップへ

2.コルタが教えてくれたビジネススキル

コルタが教えてくれたビジネススキルのコーナーでは、 コルタ運営にあたって体感したスキル、身に付いたスキル、 気づいたスキルをご紹介していきます。

「PDCA力を高めるために、白黒つけよう!」

昨今、PDCAというビジネスキーワードが、人気のようです。

本屋さんで棚を眺めていると、このキーワードがよく目に入ってきますし、ビジネスセミナーに参加すれば、このキーワードを講師の方が連呼しており、お客様とのミーティングの中でも、数回は耳にするキーワードです。

また、コルタのコラムPDCAを回せない10の理由とその対策」も、月5000以上のアクセスを稼ぐ人気コンテンツとなっております。

コルタのWEBサイト運営においても、PDCAの発想は欠かせないものであり、私たちも日々PDCAの流れに身をおきながら、業務をしています。

今でこそ、メンバー内に浸透してきたPDCAですが、以前は、なかなか理解されない状況にはありました。

どうしてでしょうか?

メルマガの続きはここから↓

はっきりは分かりませんが、私としては、PDCAというアルファベットが苦手意識を生んでいるのでは?と考えました。

もっと簡単に日本語に直すとなんだろう?

思案した結果、「白黒をつけよう!」という言葉ではないか?という考えに至りました。ここで言う”白黒”には、2つの意味があります。

1つは、計画を実行したら、白黒をつける振り返り作業をやりましょう!という意味合いの”白黒”です。この意味合いに関しては、多くの方が理解してくれたので、特段苦労することなく、浸透させることができました。

そして、2つめなのですが、計画を作る段階で、後で白黒をつけられるような、明確な目標を作りましょう!という意味合いの”白黒”です。
こちらについては、意外と理解されにくく、実際に白黒つかない経験をしてもらって、やっと気がついてもらえるような事でした。

どんな経験をしてもらって、この白黒の意味合いを理解してもらったのか?それは、まず、WEBサイト運営の目標を作って欲しいとメンバーに依頼します。おそらく、戻ってくる回答は「サービスのイメージをアップさせます!」みたいな目標となるでしょう。

この目標は指針みたいなもので、重要な目標ではあると思うのですが、これだと、後で振り返った時に、白黒がつきにくいのです。とはいえ、敢えてこの目標のまま、業務を続けてもらうことにします。そして、もろもろの業務を終えた時、振り返りを行ってもらいます。

その振り返りの時には、

  • サービスのイメージアップ、少しはできたかなぁ。
  • こないだあるお客様からは、イメージが良くなったねと言われました。

といった報告があがり、最終的な評価としては、白かなぁ??ということになります。この段階までくると「目標が曖昧だと白か黒かはっきりさせにくいね」と、気がついてもらえます。
そして、まさにここが「明確な目標づくりって必要でしょ!」と伝えるタイミングなんです。

こんな経験を重ねてきたため、今ではメンバーの多くが、明確な目標を作ることができるようになったと感じています。

ということで、コルタからは、「PDCA力を高めるために、白黒つけよう!」という言い方を教わりましたし、その白黒とは、

  • 白黒つけるために振り返りを行うこと。
  • 白黒つけるために、明確な目標を作ること。

の2つの意味があることも教わりました。次回は、PDCA力を高めるための明確な目標の作り方をお届けします。

このページのトップへ

3.コルタNEWS「ソーシャルメディアマーケティングにTRY!」

コルタでは、FacebookとTwitterのアカウントを保有しています。おそらく、皆様の会社でもFacebookとTwitterを保有されているのでは ないでしょうか??

この度、トライコーンでは、そんな企業様を支援するために、「コトシロ」というサービスを開発しました。

「コトシロ」はFacebook・Twitterなどのソーシャルメディアに対して、 情報投稿を一括で実施・管理できる ASP/クラウド型サービスです。

複数のご担当者での運用を考慮した複数管理者アカウントの作成機能や、 複数のソーシャルメディアアカウント管理機能などを有しており、 複雑になりがちな情報発信業務の運用負担を軽減するとともに、 マーケティング業務の効率化を支援します。

という旨のプレスリリースのメールを流しました。

こんなシステムに興味がある方は、是非一度、サイトを訪れてみてください。

今なら、無料でコトシロを使えるキャンペーンもやっています! お早めにお問い合わせください!


前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 クーポン付きメルマガ登録サイト「メールホッパー!」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク