TOP > メール研究室 >はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」

メール研究室

はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」

2012年5月22日更新
トライコーン株式会社 竹内宏明

ールマーケティング、文章次第で、結果が変わります。

結果を向上させるための、色々な方法論・ちょっとしたテクニックは、別の記事にお任せし、今回は、もう少し基本的な事項に絞ってご紹介します。

ビジネスメールポイント10にも、メールマーケティングの文章準備に必要な内容が紹介してあります。特に、件名・メール1行35文字以内・機種依存文字・署名などは、大切なことなので、合わせて確認してみてください。

第2回の内容は、「メール文面準備編」です。

はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」 ポイント1

目標、読者像を明確にしましょう

メールマーケティングの目標や読者像を明確にすることは、文章を作成する上で、とても大切なことです。

目標がサイトアクセス(クリック)なのか、商品イメージの認知なのか、来店促進なのか、正しい情報提供なのか、これにより、文章内容やインセンティブ、デザインを変えなくてはいけません。

また、対象がビジネスマン向けか、主婦向けか、OL向けか?などでも、訴求方法、文体文調、デザインを変える必要があります。

これらの目標や読者像は、メールマーケティングの企画段階で、明確になっているはずですが、制作段階では意外と忘れられたり、曖昧になったりします。

ということで、メールマーケティングの目標や、読者像を明確にして、読者がメールを見る風景・読者が喜ぶ瞬間などを思い浮かべながら、制作や企画をしてみましょう。

はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」 ポイント2

テキスト、HTML、マルチパートを使い分けましょう

メール文章には、3つの形式があります。


テキストメール
文字で表現されたEメール。最もよく使われる形式。
読んでほしい文章多い時、コストがかけにくい時などに利用される。メリットはローコスト。費用や時間がかからない。罫線、絵文字でデザインすることが可能。デザインをする場合は、等幅フォントで作り、読者にも等幅フォントで見てもらえるようにコメントをすること。
HTMLメール
WEBサイトと同様のデザインができるEメール。デザイン訴求したい場合に利用されることが多い。メリットは自由度の高いデザインができることや、メールの開封数が計測できること。デメリットは制作に時間やコストがかかること。
マルチパートメール
テキストとHTMLを両方送り、受信側のメールソフトの設定により、表示を変えるメール配信方法。メリットは、受信側の都合に合わせた表示のため、HTMLメール配信を嫌う方々には、HTMLを表示しないで済むこと。 デメリットは、テキストとHTMLの両方を準備しなくてはならず、コストが高くなること。

以上3つの形式を、メールマーケティング目的に合わせて、選択し、制作・配信をしてください。

はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」 ポイント3

複数のメールソフトやウェブメールでチェックをしてみてましょう

作成したメールは、複数のメールソフトやWEBメールを使って、表示のチェックをしてみましょう。

可能なら、ブラウザの種類やバージョンも変えてみることをお薦めします。

あまり知られていないことですが、メールソフトやウェブメールは、種類によって、またブラウザによって、表示方法が異なる場合があります。

■例えばその1:
あるウェブメールでは、左寄せで表示されていた文章が、あるウェブメールでは、中央寄せで表示されていたりすることもあります。これによって、読者側のブラウザ画面にコンテンツがしっかりと表示されないことが起こりえます。

■例えばその2:
あるウェブメールでは、リンクの色が青だったのに、あるウェブメールでは、リンクの色が黒になってしまうこともあります。これにより、クリックの数が減少してしまうことも起こりえます。

いずれにせよ、意図していないデザインでメールが表示されるのは、御社にとってもプラスではないので、可能であれば、複数のメールソフトやウェブメールでチェックをしてみましょう

>>フリーメール(Webメール)機能徹底比較一覧

はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」 ポイント4

配信停止の方法・登録情報変更の方法を明確にしましょう

メールマーケティングを開始すると、「もうメールは不要」「今後メールを送ってほしくない」という方が必ず発生します。

その方々全員から、「RE:不要」といったメールが返信されたら、その後の処理が大変になります。

メール不要となった方々が、メール配信用リストから自分で削除できるよう、メールの中に、削除用の画面の案内を用意してあげましょう。

読者が自分自身で、かつ楽に削除できるような体制をとることは、マーケティング担当者からすると、顧客を減らす活動につながるので、ちょっと嫌な感じがするかもしれません。

しかし、楽に削除ができないと、ブランド低下や法的なリスクを抱えたまま運営をしてしまうことになります。

是非、楽に削除ができるように準備をしてあげてください。

メールマーケティング担当者の皆様には、配信停止をし難くして人数を維持するよりも、有益な文章を送り、「辞めたい!」と思う人を減らして欲しいと考えています。

簡単ではないことは承知しておりますが、ぜひ。

また「メールアドレスが変わったので変更してください。」という声も少なからず発生します。こういった方々に対しては、登録情報変更用の画面を用意して、メールの中にURLを記述しておいてあげましょう。

※参考文章 ビジネスメールのテンプレート サンプル

はじめてのメールマーケティング「メール文面準備編」 ポイント5

効果測定の準備をしましょう

メールマーケティングは、実際のレスポンス状況がタイムリーに分かります。この強みを活かしていきましょう。

まずは、メールマーケティング結果を、タイムリーに取得できるよう、体制の準備をしてください。メール配信システムやウェブ解析ツールを活用すれば、比較的、カンタンにできるはずです。

タイムリーな結果があれば、即座に考えなくてはならなくなったメールコンテンツ・DMコンテンツ・ランディングページ・ウェブコンテンツがあったとしても、タイムリーな結果データが、貴方を助けてくれることでしょう。

また、具体的にメール配信の後に取得して欲しいデータは、以下となります。

・配信総数

・配信エラー数

・配信クリック数

・URL別クリック数

・(サイト上の目的があれば)コンバージョン率

これらの効果測定レポートをもとに、前回施策の振り返り活動を行い、次回施策の文章・コンテンツ・プロモーションを練り、前回以上の結果を出せるマーケティング施策を作り上げていきましょう。

>> 効果測定を取得できるシステム[Kreisel(クライゼル)]別ウィンドウで開きます。

PDCAつきメール文章作成サービス

前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 クーポン付きメルマガ登録サイト「メールホッパー!」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク