TOP > メール研究室 > メールマガジン クリック率向上 文章テクニック10のポイント

メール研究室

メールマガジン クリック率向上 文章テクニック10のポイント

2012年2月16日更新
トライコーン株式会社 竹内宏明

さんは、会社や自宅のPC、もしくは携帯で受信するメールを、全て読んでいますでしょうか?

友人や家族から受信したメールは、ほぼ確実に読んでいると思いますが、企業からくるメールは、読まないケースも多いのではないでしょうか。

そんな、嫌われがちな企業からのメールも、ちょっとしたテクニックで読んでもらえた事例があります。

今回は、そんな、企業様が送るメールでも読んでもらえる、かも・・
というちょっとしたテクニックをご紹介します。
皆さまのメールマーケティング活動に、お役に立てば幸いです。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント1

永続的な目標をテーマとする

会社・個人両方に言えますが、いつなんどきでも持っている、目標や想いってありますよね。このような永続的な目標を、件名や文章にいれて、クリック率を上げた企業があります。

会社に存在する永続的な目標は、「売上を上げる」「人材育成をする」「知名度を高める」などがあると、認識をしています。

また、個人の永続的な目標は「幸せに暮らす」「収入を上げる」「健康になる」「キレイになる」「カッコよくなる」などがあることでしょう。

永続的な目標を件名に入れるとは、例えば、

・この商品は・・・ができます。

ではなく、

・この商品の・・・は”会社の売上”を変えます。
・”会社の売上”を変える商品の・・・。
・”会社の売上”を変える・・・ならこの商品。

といったこととなります。

しかし、やり過ぎて、虚偽の文章になったり、恐怖を煽るような文章は、企業ブランドを著しく壊しますので、気をつけてください。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント2

私信のようにメールを送る

貴方は、メールソフトをチェックしていて、「あっ、これは企業からのメールだ!」と判断したら、読みたいというキモチが落ちたりしませんか?

そんな貴方でも、送信者の人柄を感じるメールを受信したときは、つい読んでしまうこともあるんではないでしょうか。それは、おそらく、私信のようなメールは、読むべきという意識があるからだと考えています。

私信のようなメール、具体的にいえば、書き手の個人名が入っていたり、近況が記述されてたり、世の中の流行が書かれていたり、Fromアドレスが書き手のアドレスになっていたり、そのようなメールは、 読まれやすい傾向にあるようです。

私信のようにメールを送ってみたら、安定して、クリック率が上がったという、クライアント様の配信効果レポートをよく見かけます。

クリック率に悩んだら、「私信のように」を心がけて、文章を再作成してみてはいかがでしょうか?

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント3

相手のお名前を呼びかけてみる

○○様・・・とメールの先頭に書いてある文章は、EメールやDMでよく見かけますよね。

これは、貴方のために送っています!ということを伝えたい企業側の意図があるものだと思います。

ただ、メールの先頭だけではなく、メールの文中に、自分の名前が、○○様と書いてあると、読者の読もうとする意識を、更に上げることができたりします。

あるクライアント様に”○○様”を文中に入れてもらったところ、今までの平均クリック率を超えたという事例がありました。

よりメールを読んでもらうために、文頭だけでなく、文中にも”○○様”と入れてあげるのも、1つの方法になるのではないでしょうか。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント4

やってほしいことをお願いする

メールをただ一方的に送るだけだと、読者がどう思ったか?今後読者がどうしてほしいのか?気づきにくくなります。

また、一方的に送られれたメールを読んでいる読者は、メールに嫌気がさし、配信停止をすることも考えられます。

当社はそんなメールを送っている・・・!と感じてしまった皆さま、是非一度、読者の皆様にメールの中で、やってほしいことをお願いしてみてはいかがでしょうか。

例えば、「ご連絡をお待ちしております。」「どう感じましたか?ご意見をいただければ幸いです。」など、やってほしいことを投げかけることで、読者の読む気持ちが高まり、結果として返信メールが増えたり、配信停止依頼が減ったりという実績があります。

読んでもらうためには、こんな方法もあること、覚えておいてください。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント5

絵を使ったメールを送る

皆さまが、テキストのメールを送っているとしたら、それに絵をつけるだけで、効果が大きく変わる事例もあります。

絵がついたメールは、パソコン版はHTMLメール、ケータイ版はデコメなどと呼ばれています。

事例としては、女性服のブランドでケータイECサイトを運営している会社が、ケータイのテキストメールから、ケータイの絵つきメールに変えたところ、サイトへ誘導できる人数が、5倍以上に増えたケースがありました。

困った時には、絵つきメール、そんな策も覚えておいてください。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント6

メールだけの特典をつけてあげる

メールだけの特典をつけてあげることで、会員登録ペースがあがり、メールのクリック率も数倍に上がったという事例があります。

あるクライアント様は、あるチケットの「先行予約」や、イベントの「先行申込」を、メールでしかできない、そんな仕組みにしました。

しかし、その結果、メールのクリック率を上げることに成功しました。
”メールでしか・・・”という限定をつけたにも関わらず、お客様からクレームが来ることもありませんでした。

ただし、特典は一種の麻薬、短期的な効果しかない場合もありますので、ここは注意しましょう。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント7

課題に気づいてもらう文章にする


商品やイベントを紹介するときに、一般的には、

・この商品の特色は、○○なんです!
・今回のイベントは、△△が見所です!

といった文章のスタイルが多いように思えます。

私たちのクライアント様も、上記のような案内方法を使っていました。ところが、あるとき、少し書き方を変えたところ、クリック率や、問い合わせ数が増加しました。

書き方は、以下のようにしてみただけです。

・皆さまの中で、××な時に、××といった思いを持ちませんか?
・※※をするときには、※※がうまくいかなかったりしますよね?

つまり、読者が抱えているだろう課題を前面に出し、件名や文章を書いてみたら、クリック数が上がったということです。

普段書いている文章を、課題を前面に出すタイプに変えてみて、配信効果を取ってみるものよいのではないでしょうか。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント8

切り口を変えてみる

商品やサービスを紹介するには、切り口はいくつかあります。
それは例えば、商品の特性だったり、自分に与える効果や印象だったり、他人や有名人が使っているという事実だったり、etc。

読者により、反応する切り口は、全く違いますので、切り口を変えてメールを送信し、クリック率が大きく変わった事例は、多くのクライアント様のデータで見られています。

御社のメルマガ読者は、どの切り口に反応してくれる方々でしょうか?
色々な切り口を試して、読者の反応がどう変わるのか、様子をみながら、文章を企画していきましょう。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント9

魅力的な内容をメールで送ってあげる

メールを読んでもらえるかどうかは、コンテンツの価値が、読者にとって高いか低いか、そこに大きく左右されます。

「非常にディスカウント率が高いクーポンが手に入ります!」とか「店員から仕入れることができない情報を、メールでもらえます!」などなど、 そんなメールであれば、読者にとっては、とてもありがたいものですね。

そのような内容であれば、結果として、クリック率が高まることでしょう。

クリック率に悩んでいる時には、一度、「この内容は魅力的?」というシンプルな問いかけをしていただければと思います。

メールマガジン クリック率向上文章テクニックの基本 ポイント10

メール以外に読者との接触ポイントを用意する

メールを送るだけではなく、他の方法で読者と接触をした後、メールを送り、効果を高めたという事例もありました。

例えば、メールを送る前に電話で接触をしておいたり、展示会で接触した人にメールを送ると、非常に高いクリック率をマークします。

また、DMを送付した後や、店舗などで読者に声掛けをした場合も、それらが無い時に比べて、クリック率が高まっています。

クリック率を上げるために、メールだけにこだわらず、他のマーケティングツールや手法を使い、読者と接触することを試みて、結果を見てみましょう。


前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 クーポン付きメルマガ登録サイト「メールホッパー!」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク