TOP > メール研究室 > メールのマナー【メールウィルス対策】

メール研究室

メールのメリット・デメリット メールの書き方 メールの仕様について
メールウィルス対策 細かいマナー

メールのマナー【メールウィルス対策】

コンピューターウイルスは、Eメールやホームページなどからのダウンロードを介して広がります。Eメールの場合、添付ファイルに忍び込んでいたり、メール開いたら感染するなどの悪質なものもあります。また自分が感染源ではなくても、例えば隣の人が感染してしまったが為に社内に広がった。などということも考えられます。日頃から対策を心がけましょう。

変なメールの添付ファイルは開かない

知らない人からのメールは開かない方が無難です。特に英語とか中国語とか、身に覚えの無いメールは要注意です。添付ファイルが付いていることがありますが、これを開くとウィルスに感染する恐れがあります。

プレビュー画面からも感染

以前のウイルスメールは、添付ファイルを開かなければウイルス感染しないと言われていましたが、最近では、メール画面を表示させただけで感染させるウイルスメールが増えています。これは、いわゆるHTML形式メールで、プレビュー画面が表示されただけでも、ウイルス入りのプログラムが実行されてしまうものです。メーラーを使っている場合、プレビュー画面を表示しないよう、設定を変更しておくとよいです。

安易なダウンロードは避ける

メールが来たからと言って、安易に添付ファイルを開いたりするのは避けましょう。差出人が知り合いの名前だからと言って、油断してはいけません。差し出しアドレスを偽装することも可能です。不審だと思ったら、確認するのが一番安全です。



前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 クーポン付きメルマガ登録サイト「メールホッパー!」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク