TOP > メール研究室 > 機種依存文字って?

メール研究室

機種依存文字って?

機種依存文字とはパソコンの種類や環境(OS)に依存し、異なる環境では文字化けや誤作動を引き起こす可能性のある文字のことです。JISコードで規定されていないこれらの文字はインターネットメールでは送信できませんのでメールの文面を作成する場合はご注意ください。
丸数字とかは使いがちですね〜。winの丸数字の1は、macで見ると(日)という風に化けて見えます。
主な機種依存文字は下記を参考にしてください。

[Windowsの機種依存文字 : 記号や省略文字]

Windows上では表示することができますが、他の機種では表示されないことがあります。丸付き文字やローマ字はワープロの文章をコピーした場合等についうっかり使用してしまいがちですので注意が必要です。
機種依存文字1

[Windowsの機種依存文字 : 固有漢字]

文字通りWindows特有の漢字です。機種によっては違う文字として表示されたり、文字化けすることがあります。
機種依存文字2

[Macintoshの機種依存文字]

Macintosh上では表示することができますが、Windowsでは表示されなかったり、文字化けします。
機種依存文字3

[半角カナ]

機種依存文字ではありませんが、相手の機種に関係なくインターネット上、特にメールでは文字化けを生じる場合がありますので使用しないで下さい。一見全角文字と同じように見える、半角半濁点、半角句読点、半角カギ括弧、半角濁点等も含まれるので注意して下さい。
機種依存文字4


前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 クーポン付きメルマガ登録サイト「メールホッパー!」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク