TOP > 特集 > メルマガクリップ > ピースウィンズ・ジャパン

特集

人気のメルマガから気になるキーワードを探る[メルマガクリップ]、第七回目のキーワードは「国際支援」です。
新聞やテレビで世界各国で起こっている内戦や地震などの災害のニュースを見ない日はありません。でもそれを知った時、自分も何かしたいと思っても、何をしたらいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか?
そこで、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行っている、ピースウィンズ・ジャパンの三澤一孔さんに、ピースウィンズ・ジャパンの活動と、私たちにもできる支援方法などを伺いました。

ピースウィンズ・ジャパンの活動について教えてください。

ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ)は、1996年にできたNGO(非政府組織)で、世界各地で、主に難民の方や避難民(同じ国の中で避難されている方)、災害の被災者の支援を行っています。その中でも、危険な場所であったり、戦争が終わった直後の国であったり、なかなか支援が届かない地域であったり、緊急を要する場所の方に対して、できるだけの支援するように心がけています。
現在は、イラク、アフガニスタン、モンゴル、リベリア、スーダン、東ティモール、スリランカと、最近大きな地震があった、インドネシアのスマトラ島の海外8ヶ国と、新潟の中越沖地震の被災地の支援を続けています。
緊急を要する場所というのは安全な飲み水がないことが多いので、そういうところでは「水」を重視し、井戸を掘ったりして飲み水の確保に力を入れています。実際にはPWJのスタッフが数名駐在して、現地の人を雇って、一緒に活動を進めます。
PWJの場合は、同じところに何十年も居るというよりは、本当に大変な時期に行って手助けをさせてもらい、その地域の方たちで生活ができるようになった時点でできるだけ早く撤退して、他の支援を必要としている地域に行くことを目指しています。

支援を必要としている地域の情報の発信はどのようにされていますか?

ホームページからの発信が一番大きいですね。
できるだけ頻繁にホームページの情報を更新するようにしています。現地に入って支援活動をしているスタッフが文章を書いて、自分たちで写真を撮って、現地の様子を紹介するようにしています。
今年の6月にモバイルサイトも作りました。こちらからも寄付の申し込みや手続きをいていただく方が増えてきています。パソコンを使っていなかった方にも情報をお届けできるようになりましたので、モバイルを使って一人でも多くの方に支援活動に参加していただけたらと思っています。
そのほか、週一回、メルマガ「ピースウィンズ回覧板」を配信したり、年に4回、ニュースレターを発行して、支援していただいている会員・サポーターの皆様にお送りしています。

災害などに対する反応が変わってきたと感じることはありますか?

海外で災害があった場合など、ホームページで募金のお願いをするのですが、最近は情報をアップする前に問合わせをいただだいたり、実際に寄付を送っていただいたりすることがあります。
「もしどこかで災害などがあったらピースウィンズは支援活動をするんだろう」という認識が浸透してきているのかなと感じます。災害など支援が必要になったら、日本人も現地に行って支援する、NGOや他の団体が支援活動をする、そういうことが当たり前のことになってきたのかも知れませんね。
特に地震などは、遠い国で起きた地震でもとても多くの方がすぐに寄付をくださったりします。離れた国だから関係ないのではなくて、日本も地震が多い国ですので、自分だったらと想像して同じ感覚を持ってアクションを起こしていただける方が多いんだと思います。他人事としてとらえるのではなく、自分にできることをしようという気持ちが日本人の中にはあるんですね。

支援に参加するにはどんな方法がありますか?

銀行や郵便局などから寄付金を振り込んでいただく方法が一般的かと思いますが、その他にもいろいろな方法があります。例えば、本を寄付していただく『ブックキフ』、これはブックオフさんのご協力により、不要になった本やCD、ゲームソフトをブックオフに買い取っていただき、その買取金をPWJに直接寄付していただくシステムです。こちらは学校や企業の方が継続的に集めていただいたりして、一度というよりは何度もしていただくことも多いので非常にありがたいですね。
JCBカードとセゾンカードをお使いになっている方であれば、クレジットカードを利用した際に貯まるポイントを「PWJへの寄付」として使っていただくこともできますし、結婚式の引き出物などとして贈られるギフトカタログの多くで『PWJへの寄付』を選択できるようになっています。直接お金や品物で寄付するだけでなく、色々な形で社会貢献ができるようになってきていますので、ぜひご自分に合った方法でご参加ください。

ネットでできる方法もありますか?

JWordクリック募金と言って、クリック募金協賛サイトを訪問(クリック)することで、その広告料金の一部(1クリックで5円)が寄付金としてPWJに支払われるという仕組みがあります。こちらは1日に、1サイトにつき1回しかクリックができないのですが、クリックによって貯まった寄付金はこれまでに800万円を超えています。サイトには累計の金額も表示しています。
ネットならクレジットカードを使って寄付をしていただくこともできます。金額はもちろん、その寄付金を使って欲しい地域を指定することもできます。

また、オーガニックで良質の東ティモールのフェアトレードコーヒーやPWJオリジナルグッズ(写真上)などを扱う、オンラインショップ『Peace Winds Shop』もあります。
フェアトレード商品とは仕事の機会を作って、公正な対価を支払うことで、自立し生活を向上させるよう支援しようというもので、どうしても考え方が先行してしまいがちですが、Peace Winds Shopで扱う商品は品質を重視していますので、いいものを使いながら国際協力にご参加いただけます。
現在は、PWJが活動する国で出会った笑顔を集めた、2010年のピースウィンズジャパンオリジナルカレンダーを販売していますので、ぜひご利用ください。


『ピースウィンズ回覧板』『ピースウィンズ・ショップ探検マガジン』はどんなメルマガでしょう?
『ピースウィンズ回覧板』はホームページのホームページ更新情報を中心に、PWJの活動などを紹介しています。メルマガを見て、興味を持っていただいたらホームページを見ていただけるよう、ピックアップしてご紹介しています。
『ピースウィンズ・ショップ探検マガジン』はピースコーヒーやフェアトレードなど、ピースウィンズ・ショップで取り扱っている商品情報をお届します。
例えば東ティモールで採れたオーガニックコーヒーですが、東ティモールは全く農薬を使ったことのない土地で良質のコーヒーが採れることで有名です。
ショッピングを通して楽しく国際協力していただけるように、PWJで扱っている商品以外にも、国内外各地から集められた商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ピースウィンズ回覧板 会員登録
ピースウィンズ・ショップ探検マガジン 会員登録
前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク