TOP > 特集 > メルマガクリップ > シーパラドルフィンクラブ

特集

人気のメルマガから気になるキーワードを探る[メルマガクリップ]、第五回目のキーワードは「水族館」です。
魚に詳しい人も、そうでない人も、のんびり泳ぐ魚たちを見ているだけで癒される水族館ですが、海に囲まれた『横浜・八景島シーパラダイス』には水族館が3つもあります。
その上、色々な種類の海の動物たちが出演するショーを見たり、実際に海の動物たちとふれあうこともできます。
テレビドラマや映画等のロケ地としても人気の高い『横浜・八景島シーパラダイス』で、新しくなった水族館や、メルマガ[シーパラドルフィンクラブ]について、メルマガ担当の佐々木さんにお話を伺いました。

3つの水族館の特徴を教えてください。

500種類10万点の生きものたちが生活する、日本最大級の水族館[アクアミュージアム]、イルカをテーマにした、幻想的な水族館[ドルフィン ファンタジー]、そして海の生きものたちとの様々なふれあいが体験できる[ふれあいラグーン]、この3つの水族館で、海のすべてを楽しんでいただけます。

アクアミュージアム最大の水槽が新しくなりましたね。

横浜開港150周年を迎える今年、水族館[アクアミュージアム]の中で一番大きな水槽の魚たちを入れ替えて、新展示水槽『群れと輝きの魚たち』として生まれ変わりました。
深さ8mの大型水槽には、国内最多5万尾のイワシたちの群れを中心とした大小さまざまな魚を展示しています。

ここでは、魚たちの行動や、厳しい自然の海の様子を再現するために、1つの水槽にイワシの群れと天敵のサメやエイを一緒に展示していますので、海で生きる魚たちの本来の輝く美しさを間近でご覧いただけます。
天敵のエイが来ると大きなイワシの群れがさ〜っと避けたり、エイがいなくなるとまた元に戻ったりする様子は見ていて飽きません。
1階から3階までを使った水槽を、アクアチューブという世界初の水中エスカレータで昇っていくと、まるで魚の群れの中に入って行くような感覚が味わえます。1階からイワシの群れ全体を見渡したり、3階部分から水中を覗き込むように見下ろしたり、いろいろな角度から形や色を変えるイワシの群れを楽しんでいただけます。

また、「スーパーイワシイリュージョン」での、イワシの群れが一方向に形を変えながら一斉に移動してしていく姿は、キラキラ輝く大きな生きもののようです。この動きに刺激を受けて、サバやアジの群れが加わり、変幻自在に動く姿はまさしくイリュージョンです。

海の動物たちにふれあえるプログラムが充実していますね。

[ふれあいラグーン]ではシロイルカ、コビレゴンドウ、バンドウイルカなどにさわったり遊んだりできます。シロイルカと一緒に泳いだり、クジラのコビレゴンドウの背中に乗ることもできますね。(料金別途・要HP事前予約)
クジラと泳ぐプログラムがあるのは、日本ではシーパラダイスだけなんですよ。
以前私もシロイルカに乗ったことがありますが楽しいですよ。フワッと浮いたような感じになりました。シロイルカは背びれがなくてツルツルして乗りにくいと思ってしまいますが、シロイルカの方がうまくバランスを取ってくれたので、すべったりしないでちゃんと乗れましたよ。

イルカは見ているだけで癒されますね。ふざけて水を掛けてきたり、おなかを見せたりします。シロイルカは「はははは」って、まるで人間の笑い声のように鳴く時もあり、とても可愛いんです。人なつっこくて、まるで笑っているような優しい顔をしています。
イルカたちと泳ぐためには、小学校5年生以上で25m以上泳げる方という条件がありますが、小学校1年生以上なら、浅瀬でおでこをさわったり、ごはんをあげたりと、トレーナー体験ができる『あそぼうプログラム』に参加することができます。(料金別途・要HP事前予約)
どちらも飼育トレーナーが一緒にいるので、わからないことがあったらなんでも聞いてください。
『ふれあいパフォーマンス』では、可愛いペンギンにさわったりできます。

これからのイベントなどを教えてください。

7月4日に人気アトラクションのアクアライドが、『アクアライドII 〜宝探しの大冒険〜』としてリニューアルオープンします。チューブ型のライドに乗って、海賊たちの罠や襲撃をすり抜けて激流を下り、海賊たちが隠した宝物を見つけるというストーリー性のあるアトラクションで、海に囲まれたシーパラダイスならではのスリルを味わっていただけます。ぜひ体験してみてください。

毎年夏には、花火と音楽をシンクロさせた花火ショー「花火シンフォニア」を行っていますが、今年は横浜開港150周年祝賀花火、「Sail to the Sky〜輝く未来へ〜」が、8/1、12、13、14、15日の5日間行われます。通常の、音楽に合わせた花火の打ち上げに加え、ナイアガラ花火が登場し、開国をお祝いします。
また、「もう一つの横浜開港150周年」のイベントの1つとして、ベイマーケットで『アメリカン・アンカレッジ』を開催しています。昔の人が使っていた道具やパネルを展示したり、横浜の歴史のビデオがご覧いただけるので、勉強になりますよ。
入場無料ですので、どなたでもご覧いただけます。


『シーパラドルフィンクラブ』はどんなメルマガでしょう?
シーパラダイスの最新のイベント情報やクーポンなど、お得な情報がいっぱいのメールマガジンです。TEXTメールとHTMLメールを配信していますが、動物たちなどの写真をたくさん使ったHTMLメールが人気です。
昨年4月に全面リニューアルをしました。デザインも一新し、内容も今までよりもお客さまが楽しめる参加型のものになりました。
例えば『今月の投票』では、シーパラに関する4択アンケートに投票していただいたり、『シーパラ出会い広場』ではシーパラダイスに来ていただいた方に伺ったお話を紹介したりしています。シーパラダイスの中の身近なできごとや楽しい話題、スタッフの紹介などを取り入れて、みなさんと一緒に楽しめるメルマガになるように工夫しています。
これからもお客さまとのコミュニケーションがとれるメルマガにしていきたいですね。
シーパラドルフィンクラブ新規会員登録
前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 クーポン付きメルマガ登録サイト「メールホッパー!」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク