TOP > 特集 > メルマガクリップ > おとりよせネット

特集

人気のメルマガから気になるキーワードを探る[メルマガクリップ]
第四回目のキーワードは「お取り寄せ」

欲しいのも、食べたいのもをわざわざ遠くから取り寄せて楽しむ、ともすればお金のかかる贅沢なことといった印象がありますが、最近はネットでの豊富な情報を元に、手軽にしかも、ものによっては割安で全国から様々な商品を手に入れることができるようになりました。
そんな話題のお取り寄せの中でも、グルメの口コミのポータルサイト『おとりよせネット』に注目です。
グルメが集うサイトで、メインお取り寄せコーディネイターとして、また、女性誌や新聞などメディアで活躍している花房美香さんに、お取り寄せについていろいろと伺いました。

[おとりよせネット]とはどんなサイトなのでしょう?

ネットで買える逸品情報の口コミを集めたポータルサイトです。おとりよせネットには、一般のユーザの皆さんからの口コミと、「達人」と呼ばれる、食業界でご活躍されている方たちの目利きによる口コミ、そしてもう一つ、「お取り寄せ審査」と呼ばれる、モニター審査を通しての口コミの3つの口コミがあります。
この「お取り寄せ審査」とは全国の「モニター会員」さんによって、ショップからの持ち込み商品をモニター審査し、審査を通過した商品だけを掲載するという、おとりよせネット独自のものです。一般ユーザの方の口コミに関しても、編集部内で独自の採用基準を設け、それに合っている、または審査基準をクリアしている口コミしか採用しませんので、ノイズを排除した、読むべき価値のある記事だけが掲載されます。そうした3つの立ち場から選ばれた選りすぐりの口コミであるというところが最大の特徴です。
おとりよせネットは商品データベースが増えることを目標とするのではなく、できるだけ『いい口コミ』『いい商品』『安心して利用できるショップ』を紹介することで成り立っています。
口コミを読むための検索も、キーワード・シチュエーション・シーズン・地域などさまざまな検索方法がありますので、ニーズに合った方法で口コミを探すことができます。口コミ数が多い商品は人気があって大体ハズレがないので、それをバロメーターとして安心して買われるという方が多いですね。

花房さん自身がお取り寄せの達人ですね?

ネットで買える商品の情報交換のメーリングリストに10年以上参加していたのですが、そういうお取り寄せ仲間で、『10年間ためた情報を生かしてサイトを立ち上げよう!』ということで作ったのが「おとりよせネット」なんです。今でも年に2、3回、それぞれがお取り寄せしたものを持ち寄ってホームパーティをしていますが、みんな筋金入りの食いしん坊なんですよ(笑)。
10年前は買えるものがないので、「なにかいいものない?」といった情報の交換だったのですが、オンラインショッピングが普通になってからは、逆に商品数があり過ぎて「何を買ったらいいのかわからない。」と、困るような状況に変わりました。「だったら本当に買うべき価値があるものの情報を提案していったらいいんじゃないか?」ということで、今まで自腹を切りまくっていた百戦錬磨の達人たちの情報と、ユーザの方たちの情報とでサイトを作ったというわけです。

お取り寄せをする際のチェックポイントを教えてください。

選ぶ時は商品情報が豊富な商品やサイトで買われた方がいいと思います。商品写真と単価だけではなく、どういう材料が使われているか、どうやって作っているか、誰がどんな思いで作っているかなどの周辺情報がちゃんと載っているところがいいと思います。ネットでは商品を手に取って見ることができませんが、実際にお店で買う時に見られる情報、少なくとも原材料を紹介しているサイトから買うべきです。特に食べ物の場合は、ショップとして最低限やるべきこと、責任だと思っていますので、それが果たされていないところからは買わないという姿勢を貫いていますし、そういうものを皆さんにもお勧めはしません。
また、商品を選ぶ時や頼む時に、例えば届け先の変更や、のしをどうするとかなどの問題が起きた時には電話での相談もおすすめします。ネットで買うと、電話をするのを遠慮される方が多いようですが、込み入った内容をメールで伝えようとすると難しかったりしますので、中身に疑問があったり、どうして欲しいなどの相談事がある場合には、遠慮なく電話をしていいと思います。電話が一番早いし正確だし、その時の対応によってそのショップのカスタマーサポートの質がわかります。特に困ったトラブルの時は電話を活用して欲しいですね。
もう一つは、買った後のことを考えるということですね。例えばカニが安いからとたくさん頼んだものの、いざ届いたら冷蔵庫がふさがっていて困ったとかありがちです。宅配便の配達日時指定をうまく使って、なるべく受取りやすい、受け取ったら処理がしやすいように配慮するべきですね。
また、贈り物をする時には、先様に「何日の何時頃に何をお届けしますがよろしいでしょうか?」と、都合を伺うこともお取り寄せを楽しむ大事なマナーだと思います。

お取り寄せできる商品が増えてきていますね?

この10年で温度調節などの技術が各段に良くなったので、今まで送れなかったもの、例えば生ものや野菜、スィーツまでもが送れるようになりました。今のこのお取り寄せブームを支えているのは、クール便や冷凍便などの流通技術の発達と急速冷凍の技術の向上、それにインターネットの出現、この三つだと思います。これからもまだまだおとりよせ品は増えると思いますよ。

花房さんのお取り寄せの得意分野は?

基本の食材ですね。自分で料理をするための基本調味料や基本食材が欲しくて、それを探すためにネットでお取り寄せを始めたようなものなんです。例えば塩や醤油、オリーブオイルとか、そういうものにはこだわります。販売元のサイトは、原材料、作り方、どんな仕込みをしているかとか隅から隅までじっくり読みますよ。そこまで見ると、この人はこの商品を作るのにどれだけ時間を費やしているかもわかります。説明が書いてあればいいかというとそうではないんですが、消費者が持っている不安やニーズに頓着しないでものを作ったり売っているのはイヤなんです。たった一行の文にも人柄だったり作る姿勢って出ますよね。
ショッピングもお仕着せのものを買うのではなくて、自分のライフスタイルに対する意思を反映させた方が、いい生産者が残るし、そういった人たちへの応援にもなるので、できる限りそうしたいなと思っています。食べ物は自分の体も家族の体も作ります。そういったことをお取り寄せを通じて明確になりましたし、旬の方が栄養価も高いし美味しいから、そういう時に楽しむというのもお取り寄せを始めて学びました。そういうことで毎日の暮らしが楽しくなるんだったら、送料なんかお安いもんだわ(笑)と思っちゃいます。お取り寄せなんてただのグルメじゃない?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、社会に対して自分ができることを確認したり、自分のスタイルを作っていくこともできます。醤油一本でも自分がこれは!と納得して買った醤油で作る煮物は味も充実感、満足感も違いますから。そうやって毎日の食卓で少しずつ楽しい気持ちや幸せを増やしていけたらいいなぁと思っています。


『おとりよせネットメルマガ』はどんなメルマガでしょう?
最新の美味しいおとりよせ情報を、HTMLメールとTEXTメールで配信しています。扱っているのが食べものということもあり、メインはHTMLメールです。写真があると反応が全然違いますね。でも食べものばかりなので、陳腐な言葉や表現にならないよう心がけています。
私(花房美香さん)はメルマガ限定のコラムを毎号書いています。
メールのタイトルを見て「あ〜今週はこんな話題があるのね。」と、気軽にサイトに来ていただけたらと思います。

おとりよせメールマガジンの登録
前のページに戻る このページのトップへ
  • メルマガノウハウインタビュー
おすすめ記事

[インタビュー] 四季株式会社様 メールアドレス会員数は、他の施策と組み合わせることで、増やすことができる。

[インタビュー] トライコーン株式会社 ソーシャル一括投稿システム「コトシロ」より多くのメディアに情報を発信することで、情報の露出効果が上がります。

[インタビュー] 株式会社監査と分析様 メルマガの企画・編集は、PDCAサイクルを回すこと!

[インタビュー] 株式会社亀屋万年堂様 クーポンの利用率は9%まで上がる!

[インタビュー] 株式会社極楽湯様 クーポンの内容によってメールのクリック率は大きく違う!

[メルマガ担当者] メール配信結果の指標

[メルマガ担当者] PDCAを回せない10の理由と対策


人気コンテンツランキング

メールの署名(シグネチャ)

Coltaオリジナル署名集。

Thunderbird(サンダーバード)の便利なプラグイン・アドオン

サンダーバードの便利なアドオンを厳選して紹介。

ビジネスメールのテンプレート

ビジネスで使いたいメールのサンプルをご紹介します。
最近のColta日記

3/14 [HTMLメール]「コルミのFacebookページ運用メモ 第1回」

2/28 [HTMLメール]「HTMLメール、フォント(書体)の指定はできるコル?」

11/01 [HTMLメール]「文章(テキスト)の流し込みも要チェックこる。」

10/17 [HTMLメール]「<table>にはいろいろリセットが必要なんですっ。」

10/04[HTMLメール]「<img>にはborder="0"を。」

9/05 [HTMLメール]「background-color/imageを検証してみよう!」

8/30 [HTMLメール]「HTMLメールにCSSのheightは使えない?!」

Colta日記一覧はこちら>>

メール配信ASPのトライコーン株式会社 メール配信代行サービス「アイモス」 LMA マーケティングオートメーションはカンタンに! LOOPASS(ルーパス)が広げるビジネスの可能性 代理店様向け キャンペーン運営サービス「IMOSSS(アイモス)」 メールを依頼したい!”PDCA”を回したい方へ PDCAつき文章作成サービス「アイモス」 無料試用版もあります。Salesforceメールアプリ導入実績No.1 営業効率を最大限化させるPardot運用支援 インターネットサービスに関わる担当者のための情報を紹介するブログ「Web Persons」 メールマーケティング辞典 WEBマーケティング用顧客管理システム「クライゼル/KREISEL」
ソーシャルブックマーク